イベント募集中募集終了

【「白鳥の湖」レッスン】カリキュラム決定!


名作バレエのハイライトシーンの踊りと演技を学ぶ定期講習会「白鳥の湖」レッスン

2018年9月8日(土)よりスタートする本コースの受講者を現在先着順にて募集中ですが(7月16日現在、残席はあと2名です!)開講に先立ち、全10回のレッスン内容が決まりました!

もちろん状況により、学ぶ順番や内容に多少変更が生じる可能性はありますが、
基本的には下記のスケジュールにて、各場面・各役の踊りと演技を練習していきます。

受講をご検討中のみなさま、ぜひお早めにお申込みください!

【期間】2018年9月8日(土)~11月24日(土) 毎週土曜日、計10回 ※但し10/6と11/17は休講

【時間】16:30~18:30

【カリキュラム】

《G》=ゲスト講師(男性ダンサー3名/回)をお招きする回
 ★=《男性コース》対象回

9/8
第1幕より ダイジェスト(第1幕の踊りや演技を抜粋して学びます)

9/15
第2幕より 白鳥達の群舞①

9/22
第2幕より 白鳥達の群舞②

9/29
第2幕より 四羽の白鳥

10/13  
第3幕より オディール(黒鳥)のヴァリエーション~王子を嘲笑う場面の演技

10/20 《G》
第2幕より オデットの登場~王子との出会いの場面(マイムあり)

10/27
第2幕より オデットのヴァリエーション

11/3
第3幕より チャルダッシュ

11/10 《G》
第2幕より オデットと王子のグラン・アダージオ(パ・ド・ドゥ)

11/24 《G》
第2幕より オデットと王子のグラン・アダージオ
(パ・ド・ドゥ)

※毎回、最初に簡単なバー・レッスン(ウォーミングアップ)を行います(30分程度)
※状況により内容や順番は変更になる場合があります。予めご了承ください

  • 受講資格やお申込み要項などはこちら
  • お申込みフォームはこちら
    お申し込みフォーム
イベント募集中募集終了

【本コース申込み受付開始!】「白鳥の湖」レッスン~名場面の踊りと演技を学ぶ~

名作バレエのハイライトシーン学び、踊り、演じてみる定期講習会シリーズ第2弾!

「白鳥の湖」レッスンが、2018年9月8日(土)よりスタートします。

本講習会では、古典バレエの代名詞的作品『白鳥の湖』の主役・ソリストの踊りはもちろん、“おとなバレエ”ではなかなか練習する機会のないパ・ド・ドゥや、感情表現、マイムなど演技の場面まで、実際に体験しながら学んでいきます。

レッスン時間は毎回2時間。内容は回によって異なりますが、基本的には

①バレエの基礎練習&ウォーミングアップのためのバー・レッスン(約30分)

②『白鳥の湖』各場面の振付(踊り)や演技、表現の練習

という構成で行われます。

またパ・ド・ドゥの回は男性ゲスト講師をお招きして、実際に組んで踊っていただきながら、パートナリングや演技を学んでいただきます。

講師の高木綾さんは、東京バレエ団在籍中に『白鳥の湖』にオデット役で主演。まさに背中から翼を羽ばたかせるような豊かなポール・ド・ブラ、心の震えが伝わってくる繊細なつま先、儚くて温くて芯の強さを感じさせる見事な白鳥を演じておられました。そんな高木さんが惜しみなく直伝してくださるポイントの数々を、めいっぱい吸収してください。

また、高橋竜太さんの指導を受けると、まず基礎練習(バー・レッスン)がますます好きになります。そして、〈作品を踊る〉ということ、〈表現する〉ということ、〈演技する〉ということを、非常に明快な言葉(名言が次つぎと!)と素晴らしい実演で、肚の底から理解させてくださいますみなさまご自身の踊りと“バレエ観”がガラリと変わる興奮を、ぜひともご堪能ください。

踊りの技術や表現力はもちろん、舞台の鑑賞眼も確実に変わるレッスンです。

受講のお申込みは先着順にて受付いたしますぜひご参加ください!

 

「白鳥の湖」レッスン  概要

【期間】201898日(土)~1124日(土)

※10/6、11/17を除く毎週土曜日、計10

10/6、11/17は休講となります)

【時間】16301830(2h)

※最初に簡単なバー・レッスン等ウォーミングアップを行います

【講師】高木綾、高橋竜太

パ・ド・ドゥ等の回は男性ゲスト講師をお招きします

【予定されるレッスン内容】

オデットの登場&王子との出会いの場面(マイムあり)

白鳥たちの群舞

オデットと王子のグラン・アダージオ

オデットのヴァリエーション

黒鳥のヴァリエーション&王子をあざ笑う場面の演技 等

【会場】※レッスン内容により使用するスタジオが変わります。使用スタジオは、下記の3つのいずれかとなります。予めご了承ください

新宿村スタジオ(東京メトロ丸の内線「西新宿」/都営大江戸線「中野坂上」)

ノア都立大スタジオ(東急東横線「都立大学」)

ROSSI BALLET STUDIO(東急東横線・東京メトロ日比谷線「中目黒」)

【対象】18歳以上、バレエ歴2年以上の男女(ポアント経験不問)

※男性受講者には《男性コース》をご用意いたします。詳細はお問合せください

※バレエシューズとトウシューズ、どちらでレッスンを受けていただいても結構です

【定員】25

【受講料】45,000円(税込)

 

【お申込み方法】先着順

7/23追記:定員満了につき受付を終了いたしました。多数のお申込みありがとうございました!

(8月25日の体験レッスンは7月30日まで引き続き募集しております)

下記をクリックしてお申込みください↓

お申し込みフォーム

 

 

7月12日(木)午前9時よりお申込み受付スタート!

※定員満了となり次第、受付を終了いたします

※ご受講いただける方には、お申込み受付後1週間以内にEメールにて「受講決定のお知らせ」および詳細ご連絡させていただきます

※お申込みの方は、info@on-pointe.co.jp からのEメールを受信できるよう設定をお願いいたします

※特に「ezweb」「docomo」「vodafone」のドメインをご利用の方は、info@on-pointe.co.jpからのメールが受信拒否されてしまうケースが大変多く発生しております。お申込みの際にはまず上記メールアドレスを受信できるようにご設定いただくか、パソコンで受信できるEメールアドレスをご登録いただけますよう、ご協力をお願いいたします

※カリキュラムなど詳細は、弊社ウェブサイトにて随時公開いたします http://www.on-pointe.co.jp/

 

体験レッスン&ガイダンス開催!

参加をご希望の方はこちらをご覧ください

【主催・お問合せ先】

有限会社オン・ポワント

☎ 070-4035-1905(月~金 9:00~18:00)

Email info@on-pointe.co.jp

イベント募集中募集終了

【募集中!】「白鳥の湖」レッスン ~名場面の踊りと演技を学ぶ~体験&ガイダンス

 

あの役の、あの名場面を踊り、演じる定期講習会、第2弾決定!!!

 

「白鳥の湖」レッスン

~名場面の踊りと演技を学ぶ~

 

“おとなバレエ”では練習する機会のない、主役級の踊りや、マイムなど演技の場面。

けれども学んでみると、踊りの技術や表現力、そして舞台の鑑賞眼も、確実に変わります。

 

2018年初頭よりスタートした、名作バレエのハイライトシーン学び、踊り、演じてみる定期講習会シリーズ

第1期(1月~3月)は、ロマンティック・バレエの傑作『ジゼル』を学びました。パ・ド・ドゥ、ソロ、群舞、そして《花占いの場》や《狂乱の場》など、名場面の数々を計12回にわたってご指導いただき、講習会は大変な盛り上がりを見せました

 

そしていよいよ、待望の第2期が開催されます!

今回学ぶ作品は、『白鳥の湖』。言わずと知れた、古典バレエの代名詞的作品です。

期間は2018年9月~11月の3ヵ月間、全10回

講師はもちろん、高木綾先生&高橋竜太先生です。第1期でも美しい踊りとプロフェッショナルな演技で素晴らしいご指導をしてくださり、私たちは本当にたくさんのことを学び取ることができました。

作品や役の解釈、踊りに出てくるテクニックのコツ、役柄や感情を“演じる”ポイント……自分自身の体と心で学んでみると、作品を観ているだけの時は想像もしなかったようなことに、たくさんたくさん気付きます。

パ・ド・ドゥを学ぶ回では、もちろん男性ゲストもお招きします。

ずっとやってみたかったこと、だけどできるなんて思ってもみなかったことが叶う、スペシャルな講習会です。

まずは体験レッスン&ガイダンス(詳細はこのページの下方にて)から、ぜひご参加ください!

 

「白鳥の湖」レッスン 概要

【期間】201898日(土)~1124日(土)

※10/6、11/17を除く毎週土曜日、計10

10/6、11/17は休講となります)

【時間】16301830(2h)

※最初に簡単なバー・レッスン等ウォーミングアップを行います

【講師】高木綾、高橋竜太

パ・ド・ドゥ等の回は男性ゲスト講師をお招きします

【予定されるレッスン内容】

オデットの登場&王子との出会いのマイム

白鳥たちの群舞

オデットと王子のグラン・アダージオ

オデットのヴァリエーション

黒鳥のヴァリエーション&王子をあざ笑う場面の演技 等

【対象】18歳以上、バレエ歴2年以上の男女(ポアント経験不問)

※男性受講者には《男性コース》をご用意する予定です

【定員】25

【受講料】45,000円(税込)

7月12日(木)午前9時よりお申込み受付開始!(先着順)

詳細は弊社ウェブサイトにて随時公開! http://www.on-pointe.co.jp/

 

 

★まずは体験レッスン&ガイダンスにぜひご参加ください!★

【開催日】

①7月14日(土)

レッスン内容(予定):白鳥のポール・ド・ブラの練習/第2幕より白鳥達の登場の場面

②8月25日(土)

レッスン内容(予定):3幕より「スペインの踊り」

 

【会場】 ※各回で会場が異なります。ご注意ください

①7/14 ノア都立大スタジオ

②8/25 新宿村スタジオ

 

【応募資格】 18歳以上、バレエ歴2年以上の男女

【参加費】 各回2,000

【お申込み方法】 下記をクリックしてお申込みください

 

お申し込みフォーム

 

 

★①②両方とも参加ご希望の方は、お申込みの際、《第一希望》と《第二希望》をお知らせください

どちらか一方のみご希望の方は、《第一希望》の欄のみ入力し、《第二希望》欄は空欄のままにしておいてください

★お申込み多数の場合は抽選となります

 

【お申込み締切】

①7月4日(水)いっぱいまで

②7月30日(月)いっぱいまで

 

※ご参加いただける方には、77日(土)まで/②81日(水)までにEメールにてご連絡いたします

※お申込み多数の場合は抽選となります

※抽選になった場合は、ご参加いただける方にのみ、Eメールにてご連絡させていただきます。そちらのメールをもって当選発表にかえさせていただきます

お申込みの方は、info@on-pointe.co.jp からのEメールを受信できるよう設定をお願いいたします

特に「ezweb」「docomo」「vodafone」のドメインをご利用の方は、info@on-pointe.co.jpからのメールが受信拒否されてしまうケースが大変多く発生しております。お申込みの際にはまず上記メールアドレスを受信できるようにご設定いただくか、パソコンで受信できるEメールアドレスをご登録いただけますよう、ご協力をお願いいたします

 

【主催・お問合せ先】

有限会社オン・ポワント

〒113-0024
東京都文京区西片2-19-18
Tel.070-4035-1905

Email info@on-pointe.co.jp

 

《講師のご紹介》

高木 綾 Aya TAKAGI

東京都出身。ロシアのワガノワ・バレエ・アカデミー留学を経て東京バレエ団入団。『白鳥の湖』『ラ・シルフィード』主演等ソリストとして活躍後、2015年退団。現在はフリーで踊りながら自身主宰のRossi ballet studio等でバレエ講師を務める。バレエ雑誌「クロワゼ」(新書館刊)62~65号では「おとなの”長所”を活かす 基礎からのバレエ・クラス」を連載し好評を博した。

 

 

 

高橋竜太 Ryuta TAKAHASHI

 

中高時代は体操部に所属。桐朋学園大学演劇科にて演劇、ダンス等を学び、東京バレエ団に入団。数々の主要なソリスト役を踊る。在団中にArt Climbers Worksを起ち上げ、振付や映像の制作・発表を開始。退団後はダンサー、振付家、映像作家、バレエ講師として活動中。

 

photo/ Kiyonori Hasegawa

 

 

 

 

イベント募集終了

【めぐろバレエ祭り】「ラ・バヤデール」よりニキヤの花かごの踊り講習会を開催!

今夏、《めぐろバレエ祭り》で開催します!

 作品&役柄解説レクチャー付き

おとなにしか踊れない!ヴァリエーション・レッスン

~「ラ・バヤデール」よりニキヤの花かごの踊り~

 

photo:Bernd Weissbrod

 

バレエには、人生経験や、それゆえの感情のゆたかさといった“おとなの成熟”がなくては表現しきれない作品があります。

 

その動き、その振付に込められた意味とは何なのか?

その踊りに込めるべきヒロインの感情とはどういうものか?

 

それらを深く理解して踊れることこそ、“おとなバレエ”ならではの良さであり、醍醐味ではないでしょうか。

 

そんな“おとな”の長所を最大限に引き出すためのヴァリエーション講習会を、今夏の《めぐろバレエ祭り》で開催いたします。

 

みなさまに挑戦していただくのは、『ラ・バヤデール』第2幕より〈ニキヤの花かごの踊り〉です。

 

『ラ・バヤデール』といえば、ご存じ、古典バレエ界隈きってのドロドロ泥沼愛憎劇として知られる名作。

なかでもこの〈花かごの踊り〉は、愛を誓ったはずの男が、いままさに自分の目の前で別の女性と結ばれようとしている――という場面で踊られるヴァリエーションです。

胸が張り裂けそうな哀しみと切なさと絶望と愛を、全身で表現するヒロイン、ニキヤ。

その極めてドラマティックな踊りを舞い終えると、彼女は花かごのなかに仕込まれていた毒蛇に首筋を咬まれ、息絶えます。

 

……はい。これはもう、おとなにしか踊れません

 

この踊りを教えてくださる講師には、東京バレエ団のプリンシパル、川島麻実子さんをお迎えいたします。豪華!!!

photo:Nobuhiko Hikiji

 

たおやかな女性らしさ、おとなの成熟をたっぷりと表現できるバレリーナである川島さんは、何しろニキヤ役もガムザッティ役も演じられた経験をお持ちの方。

作品やそれぞれの役どころの解釈などについてもぜひ伺ってみたい……ということで、レッスンの前には、〈作品&役どころ解説〉のレクチャー(トーク)もしていただきます。

 

 

通常の“ヴァリエーション・レッスン”とはひと味もふた味も違う、今回のワークショップ。

ご興味はあるのに、

「やってみたいけど恥ずかしい……」「難しそう……」「私にはきっと無理……」

等々、なかなか勇気が出ない方がいらしたら、どうぞご安心ください。

この踊りはなかなかの長尺だということもあり、ご参加のみなさまには、事前に川島さんの実演による〈予習動画〉をご用意いたします。(詳細は下記参照)

 

お申込みは61日(金)21時よりスタート。

お申込み多数の場合は抽選となります。

下記要領をお目通しいただきまして、ぜひご応募ください!

 ***

【日時】 2018年8月22日(水)19:00~21:15(2時間15分)

【会場】 めぐろパーシモンホール 小ホール

【講師】 川島麻実子(東京バレエ団 プリンシパル)

【内容】

川島麻実子さんによる作品&役柄解説レクチャー(約20分)

バー・レッスン(約30分)

ヴァリエーション・レッスン(約80分)

※最後に講師を囲んでの記念撮影を行います

《予習動画》のご案内

〈ニキヤの花かごの踊り〉は、蛇に噛まれて絶命するところまで踊ると7分ほどにもなる長い場面です。

当日、「振りを覚えるだけで終わってしまった……」とならないよう、今回は事前に講師の実演による《予習動画》をご用意いたします。

参加が決まった方はぜひそちらをご覧になって、踊りの雰囲気や振付の流れをざっくりとつかんでおいてください。

そして当日は“踊ること”だけでなく“演じること、表現すること”の楽しさにも触れていただけますと幸いです。

 

【対象】 18歳以上、バレエ歴1年以上

※バレエシューズでもトウシューズでも、どちらでもご受講いただけます

【定員】 35名

【受講料】5,000円

【お申込み締切】 6月30日(土)まで

 

こちらからお申込みください↓ ※受付終了いたしました。たくさんのお申込みありがとうございました!

お申し込みフォーム

 

※お申込み多数の場合は抽選となります

※抽選になった場合は、ご参加いただける方にのみ、7月6日(金)までにEメールにてご連絡させていただきます。そちらのメールをもって当選発表にかえさせていただきます

※お申込みの方は、info@on-pointe.co.jp からのEメールを受信できるよう設定をお願いいたします

特に「ezweb」「docomo」のドメインをご利用の方は、info@on-pointe.co.jpからのメールが受信拒否されてしまうケースが大変多く発生しております。お申込みの際にはまず上記メールアドレスを受信できるようにご設定いただくか、パソコンで受信できるEメールアドレスをご登録いただけますよう、ご協力をお願いいたします

 

【主催・お問合せ先】

有限会社オン・ポワント

〒113-0024
東京都文京区西片2-19-18
Tel.070-4035-1905

Email info@on-pointe.co.jp

イベント募集終了

追加募集!【「ジゼル」レッスン】 6/30リクエスト回

あの楽しさ、あの感動をもう一度…!

「ジゼル」レッスン リクエストシリーズ、追加募集(先着順)のお知らせ!

 

2018年1月~3月まで3ヵ月にわたり開催しました、おとなバレエの定期講習会「ジゼル」レッスン~名場面の踊りと演技を学ぶ~

全12回を通して得た素晴らしい学びや大盛り上がりのレッスンの様子は、毎回のレッスン終了後にすべてブログに書きつけてご報告してまいりました。

 

もともとは受講者のみなさまの“バレエノート”の代わりになれば……とひっそり書き始めたブログでしたが、受講されていない方々からも、「私も受けてみたかった!」「途中からでも受講できませんか?!」等々のお声を多数いただくという意外な反響が!

 

また、実際に受講してくださったみなさまからも、「あのヴァリエーションをもう少し踊り込んでみたかった」「できればもう一度練習する機会がほしい」といったご要望もたくさんいただきましたので、ならばいっそ、受講者のみなさまにとってはリベンジ(?!)の機会となり、受講されなかったみなさまには当講習会の楽しさを体感していただく機会となる時間を作りましょう! ということで、企画いたしました!

 

「ジゼル」レッスン、リクエストシリーズ!!!

 

開催は5月と6月に1回ずつ。

レッスン内容は、

①(5月26日)2幕よりジゼルのソロ(アダージオの部分) ※終了しました

②(6月30日)2幕よりウィリ達の群舞(登場~“象の行進”のくだりまで)

となります! ※定員満了につき受付を終了しました

そして講師はもちろん、ご存じ高木綾先生&高橋竜太先生です……!

 

これらの2場面は、受講者のみなさまにご回答いただいたアンケートで「もういちどトライしたい踊り」として最も多く票が集まったもののうちの2つです。

(すごく正直に言いますと、《花占いの場面》や《ジゼルとアルブレヒトのパ・ド・ドゥ》などもすごく人気が高かったのですが、これらの場面は男性ゲストダンサーがどうしても必要なため、さすがにリクエストは難しく……><)

 

は、第9回(3/3)で学んだ、とても静かで、美しくて、哀しいソロです。

綾先生が、

「ここはね、すごく哀しいソロなんです。

なぜかというと、ジゼルにはきっと分かっているから。

この夜が終わったら、自分は土の中に消えてしまうのだということも、

だからこれが、彼と一緒にいられる最後の時なのだということも」

ということを教えてくださった、あの踊り。

みなさま、踊りながら涙が出てくるような感覚を、ぜひ味わってみてください。

(詳細はこちらのブログでどうぞ)

 

またのほうは、第3回(1/20)で練習した、これまたぜひぜひ多くの方に体験していただきたい群舞の名場面

ウィリ達が恐~い雰囲気で登場し、二人組になったり床に膝をついてカンブレをしたりといった一連の群舞を踊ったあと、みんなで一斉に左右からザッ、ザッ、ザッ、……とアラベスクで進んできて、すれ違う場面(通称“象の行進”。舞台では観客から拍手がわき起こるコール・ドの見せ場!)までを練習いたします。

バレエを愛する人ならいちどは体験すべき深い学びと大きな興奮を、ぜひ体感してみてください。

(こちらも詳細はブログでどうぞ!)

 

 

と、いうわけで!

 

「『ジゼル』レッスン、参加してみたかったな……」と思っていたみなさま!

「あの踊りをもういちど練習したかったな……」と思っていた受講者のみなさま!

 

「ジゼル」レッスンリクエストシリーズ、6/30開催の②のみ、下記の要領で参加者を追加募集(先着7名様)いたします。

下記の「お申込みフォーム」から、ぜひお申込みください!!!

 

【日時】

① 5月26日(土)16:30~18:45(2時間15分)※終了しました

② 6月30日(土)16:30~18:45(2時間15分)※定員満了につき受付を終了しました

※最初にウォーミングアップとして30分程度のバー・レッスンを行います

★①②両方とも参加ご希望の方は、お申込みの際、《第一希望》と《第二希望》をお知らせください

★どちらか一方のみご希望の方は、《第一希望》の欄のみ入力し、《第二希望》欄は空欄のままにしておいてください

★お申込み多数の場合は抽選となります

※(5/28追記)

②のみ、先着順にて追加募集をいたします!

募集人数は7名です。人数に達し次第、受付を終了いたします!

※(6/10追記)

②6/30開催分も定員満了につき募集を締め切りました。みなさまお申込みありがとうございました!

【会場】 ノア都立大スタジオ

【講師】 高木綾、高橋竜太

【対象】 18歳以上、バレエ歴2年以上の男女
※男性にも女性のパートを練習していただくことになります。予めご了承ください

※バレエシューズでもトウシューズでも、どちらでもご受講いただけます

【定員】 (各回)30

【受講料】 (各回)3,000

【お申込み締切】 5月16日(水)いっぱいまで

こちらからお申込みください↓

お申し込みフォーム

 

※お申込み多数の場合は抽選となります

抽選になった場合は、ご参加いただける方にのみ、Eメールでご連絡させていただきます。そちらのメールをもって当選発表にかえさせていただきます
※ご参加いただける方には、5月19日(土)までにEメールにてご連絡いたします
お申込みの方は、info@on-pointe.co.jp からのEメールを受信できるよう設定をお願いいたします

 

【主催・お問合せ先】
有限会社オン・ポワント
Email info@on-pointe.co.jp